2017/03/09

2016.10.21~2017.2.22までの近況報告


10月21日~は両サイド・上下部屋からの騒音嫌がらせ・車ドア閉音・工事時間合わせ騒音・身体に受ける何かしらの電波攻撃類の細かい記録はしない
もちろん嫌がらせが終わったわけではなく、全て細かく記録しても毎日同じことの繰り返しなのでこれ以上細かく記録撮っても意味はないので、大きな変化や露骨な嫌がらせや攻撃などのみ記録残す事にする




10月27日(木)11:23(23:23)204号室が(ドドドドドドドッツ)騒音嫌がらせ
あまりにも露骨に大きな音をやってきたので一応記録だけ残す

10月28日(金)17:17突然PCの電源切れる→その後すぐ腹痛→その後しばらく肛門にビリビリ攻撃
他の被害者同様、この集スト被害に逢うと当然PCの情報は筒抜けだし、おそらくこちらが見ている画面が加害者側も同時に見ている状態だと思われる それどころか遠隔操作も可能でPCの電源を切られたり見ている画面を前後にスクロールされる(もちろん特定時間ピッタリに)PC関連の嫌がらせは、SONYのバイオ使ってるのだが、バイオのバックアップお知らせ機能をデスクトップ上に頻繁に表示させてくる、私がPCを使ってる時のみで、しかも特定時間にキッチリ合わせて表示してくる
私の場合、あいかわらず「時間」をアンカリングにして関連付けてやってくる つまりPC画面いたずらする時間さえもきっちり合わせてくると言う訳 かれらの徹底ぶりは我々一般人の物差しでは決して計れない 組織的に大勢で嫌がらせするとどんなことでも嫌がらせに利用してくる

10月30日 左手の中指と薬指の間に、また突然猛烈なかゆみ+また右側の口の中ヒリヒリ火傷したみたいに痛む→見てみると水ぶくれができている(痛みは11月4日まで続く)

11月2日 紹介された会社に面接行く→家で準備してると案の定左胸に電磁波攻撃 例の身体の深い所から痛む、かなり耐えるのが辛い痛みをやってくる
その後この会社から連絡あり、不採用となる 普通タクシー会社の場合、そこに勤めている社員の紹介で面接して落とされることはまずないのになぜか落とされる 
しばらく就職活動せず自宅で静かにすることにする

11月13日 朝起きたら右奥歯横がかなり腫れて痛い 寝ている間にまた口内にやられたようだ 

11月20日 ついに尿道にビリビリ攻撃始まる 他の被害者の情報で肛門や生殖器どの電磁波攻撃はいずれやってくるとは把握していたが、実際やられると本当にどんな個所でもピンポイントで痛みを与える事ができると再認識した
やはり隣の部屋や上の部屋下の部屋などから何かしらの送信機器などで狙った箇所が痛むのではなく、やはり脳に信号が送られ脳がその場所の痛みを認識させられてる可能性が高い 口の中や尿道や肛門など外部から狙ったらその前に顔や足など同じように照射されるので同じように痛みを感じてるはず
NPOでの見解は遠隔から自由自在に送信可能とのことだが、たしかに離れた場所から脳に送信されてる可能性が高い しかし混乱させるためか近距離(両隣・上下部屋)からとしか思えない白い閃光や500円玉ぐらいの光の照射(部屋真っ暗なのですぐわかる)されてるので使い分けて遠距離・近距離でやっていると思われる
閃光は動画に撮ろうか迷ったが今の所撮っていない もちろん毎日やられてるので撮ろうとすればいつでも撮れるって事があるが、すでに他の被害者がyoutubeに閃光攻撃の嫌がらせ動画UPしてあるのでそれとまったく同じである
あと最近は「車ドア閉音」の嫌がらせは住人ももちろんやっているが、宅配に来る車(加害者側)や訪問者(もちろん加害者仕込み)がメインで大きな音を時間に合わせてやってきている おそらく同じマンションの住人(もうどれだけ一般人が残ってるかわからないが)から苦情が入れられてると思われる
俺はそういう苦情はこっちに引っ越してきてから一切するのをやめた、ターゲットは俺だし言ってもすでにこのマンションの管理・担当は加害者側の人間で固められてしまってるでしょうから、ドロボーにドロボーの捜査をお願いしてもまったく意味もない 
だから警察にも相談にいけない訳 集ストは少なからず警察も関与しているので捜査なんてするわけがない きちんと警察が動けばこの問題はとっくの昔に解決しているはずですから

11月25日朝起きるとまた右ほっぺ裏側(同じところ)痛み有腫れている

11月29日睡眠妨害始まる ベットで横になるとまるで震度1~2ぐらいの地震でもおきてるような揺れを感じる(もちろん特定の時間合わせで)これが地震ではないことは当然すぐ察しが付く どうやら内臓を揺さぶるとそういう感覚に近いようだ
それに部屋に「ラップ音」もこの日あたりから頻発化する ラップ音はよく古い家とかで木造などの木のきしみ音など有名だが、電磁波類など照射し、意図的に音を出してくる仕組み ペットボトル・エアコンのフタ・壁・天井など頻繁に「ピシッ」と鳴り響く
それと同時に心臓を「ドキッ」とさせる電磁波を送信させこれを繰り返すしくみ つまり物音でドキッとさせる癖をつけようとする意図が見える さすがに割と頻繁にラップ音をやられていれば逆になれるのでいちいちドキッとするわけがない それなのにドキッとするのは同時送信で心臓もやっている可能性が高い
ラップ音→白い閃光が一瞬部屋に光る→心臓をドキッとさせる このパターンをこの日寝る間際やられる

12月に入ってから外にまったく出ないので部屋の中への嫌がらせ中心になる とにかく時間合わせのアクションはあいかわらずで、身体攻撃+騒音など絡めてやってきている 前みたいに一つ一つ記録してたら毎日それで時間が過ぎていくことになるだろう
記録するのをやめて本当に楽になった 友人に細かい記録はもうやめた方がいいとアドバイスされてから精神的に楽になった まぁタクシー会社に勤務してる時が異常すぎた 証拠のためと思いタクシー業務しながら数分ごとに現れるつきまとい車両を記録していたんですから・・・

12月7日朝から水下痢を連発 吐き気・寒気がハンパない まるで食中毒みたいな症状を感じる とりあえずこれが攻撃なのかどうか判断ができないのでそのまま安静にして寝る

その後もあいかわらずです 特に記録残す必要はない

2017.2.8 久々の記録 家に避難引きこもり始めて二か月たつ あいかわらず両隣の202号・204号室の両名ほとんど家から出た様子無 TVの音さえもまったく聞こえない生活音ですらまったく聞こえない 唯一聞こえるのは嫌がらせ音のみ(もちろん特定時間にあわせて)やはり住み込み要員として仕事ついてないやつか自宅で仕事できるやつを選んだようだ
この時期辺りから特定時間のわざと1分ずらしてアクションし始める 今までほとんど意図的にずらしてくることがなかった「時間」だが、ここにきてずっと1分ずれた時間に嫌がらせ行為をやるようになる 部屋壁・床の騒音攻撃や車ドア閉め音・救急車サイレンなどなど今まで時間ぴったりにやられてきた嫌がらせを、あからさまに1分前後ずらしてやるようになる しかしだからといって全てではなく印象に残る行為などはきっちり特定時間に合わせてきたり、1:12騒音嫌がらせ→1:13(13:13)身体攻撃→1:14車ドア音のように組み合わせてやってくるようになった


ここで引きこもってからの身体攻撃の内容を記録しておく
①体を震わせる=ぶるぶる震えるのではなく、まるで震度1ぐらいの地震を感じてる様な感覚(内臓・筋肉をブルブル震わせるとそうなる感覚を感じる)
②意識が0.1秒ぐらい飛ぶ これは集スト発覚以前からやられているが0.1秒から長くて2秒ぐらい強制的に意識が遠のく
③耳鳴り 両耳の時もあるし、片側だけの時もある 耳に圧迫感を感じたと思ったら耳鳴りが始まる(ほぼ1日中)
④体のいたるところ、頭・顔・咥内・手脚・腹・背中に針で刺したような鋭い痛み
⑤筋肉がつったような耐え難いきつい鈍痛(胸・脇・脚・腕など)
⑥冷水が流れたような(水滴が触れたような)冷たい刺激(頭・首・背中・手足など)
⑦部分的な冷え・熱(腹・胸など)
⑧腹痛(トイレ行くレベル)
⑨くしゃみ・咳・空腹時になる腹の音・シャックリこれらをキッチリ特定時間に合わせてするようになる 
10,みぞおちあたりに突然「ドックン」と心臓の不整脈(これも集スト発覚前から)
11,体のいたるところに、低周波治療器あてられたように筋肉を「ピクンピクン」と動かされる
12,顎を1回強制的に噛まされる(ビリッと感じて顎を強制的に閉じらされるイメージ)
13,突然体のあらゆるところに部分的なかゆみ
14,部分的な手足の突然のしびれ
15,突然出所のわからない特定の臭い(これももちろん特定時間に合わせて臭う、しかも時間過ぎるともう臭わない)そして別の日も同じように時間に合わせてされたので間違いない

これらを規則性を持って特定時間(または特定時間の1分ずらした時間など)に合わせて体に攻撃してくる  そして攻撃されその箇所を見るとやはり赤く数本の線状のアザがクッキリと浮かび上がっている ほとんどが赤い線状だが、鈍い鈍痛を腕など受けると数センチの円状の凹みになっている これらは数時間消えないことある
↑参考までに引きこもってからの身体攻撃の1日を後日ブログにアップします

2017.2.10 救急車のサイレンに違和感 他の被害者の方たちは音声送信など毎日のようにやられているとの事で、自分もいつやられても不思議ではないのだが、今までそれらしき症状を感じる事は無 
しかし今日のサイレンは多少違和感感じる 普通救急車のサイレンは遠くから聞こえてくるものなので、だんだん近くなるにつれて音も大きくなって、離れていけば小さくなっていくのは言うまでもない しかし集スト被害者の受けるサイレン嫌がらせは音声送信させてる可能性もあるからややこしい 第三者も、そう頻繁に嫌がらせのために救急車を出動させているとはまず信じないでしょう
しかし私のつきまといの記録みれば、現実にかなりの台数をつきまといに利用・利用されているのは証拠があります ですから地元でも頻繁にサイレン鳴らされても音声送信されてるかもとは思わないのですが、うちのマンションのそばでいきなりサイレンを鳴らし、すぐ消す行為をすることが多々あり、道路まで出て確認することもできないので何とも言えないが、混乱させるため搬送帰りの救急車でわざと一瞬鳴らしてやってる可能性もある

2017.2.12 3:00~4:00ぐらい寝ようとするもまたも睡眠妨害 筋肉をピクンピクンさせて眠れない その後、朝5:00ぐらいに上の階の302号室の女が大きな音立てる嫌がらせ

2017.2.20 204号室から朝起きるまで数時間おきに目覚ましの音(ピッピッピッピ!)と聞こえるようになる 隣の部屋から聞こえてくる感じの音にしてはかなり大きく聞こえるので、一瞬自分の部屋で鳴ってるかのように勘違いしたほど 音声送信かどうか不明(現在部屋の録画してない為、確認できない)

2017.2.21~22やたら特定時間に合わせて頻繁に吐き気を感じる かなりつらい
引きこもってからPCの嫌がらせも続いていて、相変わらずyoutubeの「オーバーレイ広告」と「ディスプレイ広告」が創価学会の広告で埋め尽くされる その広告を出さないように設定しても効果なし ご存じの人も多かと思いますが、youtubeで表示されている広告はGoogleAdSense(グーグルアドセンス)というGoogleが提供している広告なんですが、この広告には、動画を視聴しているユーザーの好みに合った広告を選んで表示しているという特徴があります。動画を見る前に犬や猫について検索していたらペット関連の広告が表示され、クレジットカードについて調べていたらクレジットカードの広告が表示されます。
つまり動画見る前に創価学会を検索しまくれば、関連する広告「創価広告」が優先して表示される仕組みらしいです しかし実際はここ1年以上創価で検索なんてほとんどしませんので、おそらく意図的に表示されるようにされたと思われます じゃなければ毎回毎回、広告が創価一色になるわけがないですから。
まぁでもこれだけありとあらゆることで不可思議なことを意図的にやられてくれば、これらの事もすぐ察しがつくようになる つきまといもそうだったが加害者側はやたら自分たちの存在「創価学会」を意識させようとしてきました やたら「赤・黄・青」の創価カラーを連想させる車を目撃させてきたり、創価企業の車ばっかり目撃させたり、もちろんマニュアルなんでしょうが本当に徹底しています
そして確実に意識したら一旦それらの演出をやめ、時期を見てまた再開するの繰り返し


関連記事