2016/10/11

創価広宣部が行うガスライディング

突然、面識の無い人とトラブルになったり、今まで仲良かった友人・知り合いから急に冷たくされたり、まるでデジャブのような失敗を繰り返したりしてませんか?
何も悪いことしていないのに学校や会社で集団で敵視され、イジメや嫌がらせされていませんか?
転職・転校してもすぐ集団で敵視され同じような状況にされていませんか? 
先生からもいじめられてませんか?
だんだん孤立になっているような気がしませんか?
自分でも抑えられない「憎しみ」「嫉妬」などの感情が高ぶり、友人や知り合いを自分から傷つけたりしませんでしたか?


思い当たる方は、自分を責める前にまず組織犯罪を疑った方がよいかもしれません。
これらは偶然ではなく意図的に仕込まれた「ガスライディング」を実行されている可能性があります
ガスライティングとは、人を確実に陥れる嫌がらせ攻撃の手口のことを言います。
ガスライティングは、ターゲットの自信、自尊心を奪い、評判を落とし、生きる気力や希望を喪失させて、人生を破滅に追い込むことを目的としています。 特にターゲットの精神や人格を破壊する手口としてすでに確立されています。


知らない人も多いと思いますが、現在日本では宗教団体が組織的にガスライディングを含めた集団ストーカー犯罪を信者を使って実行しております。 その宗教団体とは「創価学会」です


過去に宗教団体の勧誘受けて断ってませんか?また勧誘してきた人と対立してませんか?親が元信者ではありませんか?トラブル起こした人に宗教団体の人間はいませんか? 創価は信者の結束と信仰心をなくさないように常に仏敵探しを命じているとの事です。人前で創価や新興宗教批判したり、ネットで誹謗中傷したり、在日朝鮮人を嫌ったりしても創価の仏敵とされるようです
創価は北朝鮮宗教という根強いうわさが今でも強く、現に公明党は日本の国民より中国・韓国人を優遇する政策を唱えています




 



時間に合わせて騒音嫌がらせや身体攻撃を繰り返す



集団ストーカーの被害者は人によってさまざまな方法で被害を受けています
加害者が行う「アンカリング」もターゲットによって意識させる内容も変えてる 
NPO集会で知り合った方が、そのうち意図的にクシャミや咳をさせられたり急に腹痛をおこさせたりしてきますよと・・・ その時はまだ半信半疑で聞いてました、その時はまだそこまでされてなかったからです いざ実際自分にやられるとあらためて遠隔から他人の体を自由自在なんだとゾッとしたのを覚えております 

創価学会の暴露メールに書かれてる内容も真実味が高まる訳です 今はもうそんなことができてしまう時代という事 しかもそれを悪用してるのが一カルト宗教団体と言うのが絶望的すぎる


クシャミや咳なんてだれでも普通にするだろと言うと思いますが、偶然ではなく意図的にしかも気付くように露骨にやってきますので、ターゲットにされた人が気づくのに時間はかかりません。 
ですから偶然ではなく意図的にやられてるとわかる訳です
つまり私の場合、時間を絡めてきますので毎回、特定時間におきてると言う事です
一宗教団体がここまでできるとしたら一国の表に出ない軍事レベルではとんでもないことができそうだと想像に難くないですね


1:00(2桁ゾロ目)
1:01(ハサミ目)
1:03(13:03)(午後表記でハサミ目)
1:09(渋谷109)
1:10(110番警察)
1:11(ゾロ目)
1:13(13:13)(同じ組合せ)
1:15(区切り)※15・30・45
1:17(語呂合わせ)
1:19(119番消防)
1:21(ハサミ目)
1:22(2桁ゾロ目)
1:23(順目)※13:23(午後表記でハサミ目)でもある
1:29(肉・下2桁語呂合わせ)
1:30(区切り)※15・30・45
1:31(ハサミ目)
1:33(2桁ゾロ目)※13:33(下3桁ゾメ目でもある)
1:35(奇数順目)
1:39(サンキュウ・語呂合わせ)
1:41(ハサミ目)
1:43(13:43)(午後表記でハサミ目)
1:44(2桁ゾロ目)
1:45(区切り)※15・30・45
1:47(イヨナ語呂合わせ)
1:51(ハサミ目)
1:53(13:53)(午後表記でハサミ目)
1:55(2桁ゾロ目)
1:59(悟空語呂合わせ)

時間アンカリングされてる方は、時間によって語呂合わせなど増減しますので、平均すると1時間に30回前後特定時間があるとわかります 
この時間に合わせて加害者がアクションを起こしてきます つまりこの時間に合わせてアクションする自体がアンカリングになるわけです 例えばこの時間に合わせパトカー・救急車・消防車がサイレン鳴らして向かって来たり、チャリ警官・歩行警官などこの時間に合わせて目撃したり一気に日常の風景が非日常の連続となります  特定の服を着た工作員を毎回これらの時間に合わせて来たり(ストリートシアター)、どんどんエスカレートしてき規模も大きくなっていきます 

部屋にいる場合はどうかというと、この時間に合わせえて上の302号室からの騒音・左隣202号室・右隣り204号室から音を鳴らす 駐車場の車のドアの開け閉めをする 隣のマンション建設工事音を鳴らす パトカー・救急車・消防車サイレン鳴らしてくる うるさいマフラーの車・バイク音を聞かせる ・市役所からの放送を開始する などなどこちらもパターンをあげたらキリがない ありとあらゆる人や機関を動かして嫌がらせに利用できるのは創価学会ならではの組織力

体に受ける電磁波攻撃も同様にこれらの時間に合わせて体に刺激を受けます 例えば
1:00に右胸鈍痛 1:01に頭部左針痛 1:22クシャミ 1:23に右フトモモ裏側針痛 1:29腹痛(トイレ行く腹痛レベル)

このように部屋にいる場合も時間にあわせて加害者側が嫌がらせ・攻撃してきている訳です
第三者はまず理解するのは難しいと思いますが全て事実です

関連記事