FC2ブログ
2019/03/06

これが創価学会員です!だから平気で犯罪をする!

古い記事ですが創価学会員の思考やどういう教育受けて育ってきたのか、現役学会員が当時、自慢げに暴露している痛い記事です。
創価大学(SU)法学部を卒業した創価学会員
http://soudaisei.jugem.jp/(おそらく上から削除するように言われたのでしょう、現在は見る事はできません)

D08J0grVsAA0itv.png


タイトルは「池田先生の弟子 創大生大勝利」です。
以下、ブログ「池田先生の弟子 創大生大勝利」から引用↓


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2011.11.24 Thursday
総体革命
(一部省略)外交官になったならばそれは創価学会のために外務省で活躍することであり、税務署に務めたならばそれは創価学会のために税務署で活動することだ。つまり外務省に勤めたならば外務省を創価学会のために利用することであり、税務署に務めたならばそれも創価学会のために利用することが、先生は口に出して言われなくても、俺たち弟子が自発的に行わなければならないと俺は思う。警察官、消防官、自衛官、刑務官、少年院の教官とかいろいろなところに創大生がいる。それぞれの場所で創価学会の利益になるための活動をしてこその創大生だと俺はSUや大学の寮でもそう教えられた。(以下省略)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2011.11.19 Saturday
盗聴とか尾行とかいわれるがそれは自発的なものであればいいのではないか?
世間の常識よりも学会の常識を優先させるのが学会員であり創大生だ。(以下省略)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2011.11.04 Friday
例え世間では犯罪といわれることでも仏法では犯罪ではないこともあるのだ
(一部省略)すべては学会のなかで正しいかどうか、それだけのことだ。先生のためにやったこと、学会のためにやったことであれば、例えそれが犯罪であっても、犯罪ではない。俺は創価大学でそういう教育を受けてきた。(以下省略)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2011.10.20 Thursday
例え世間的には犯罪であっても学会のためならそれは犯罪ではないのではないのではないか
(一部省略)俺は、ここから法律などというものは所詮、人間がつくった下らぬルールに過ぎないと思う。学会のためという一点と先生のためという一点さえ間違えなかったら、世間では犯罪といわれることでも、それはそう思う人間がそう思えばいいだけであって、学会的には犯罪とはならないと俺は思う。先生のためであれば、現世の法律など下らぬものだ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2011.10.18 Tuesday
学会のために行ったことはすべて正しい
俺はそう思う。仏法は現世の法律よりも上だから、法律など関係ない。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2011.10.18 Tuesday
一般人は創価学会のすばらしさがわからないので無視することにした
説明してもわからない奴は敵対者として扱う

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2011.10.17 Monday
学会のために行ったことはすべて正しいのだ
俺はそう思う。法律が間違っていることもある。学会が言っていることはすべて正しい。先生もそういっている。先輩も師匠を守るためなら何をしてもいいといった。矢野絢也や乙骨正生との裁判ではわが学会は世俗の法では負けたかもしれない。しかし仏法の上では勝利したことは確かなのだ。裁判そのものが間違っていると俺は思う。もっといえば裁判で学会側が負けたと反学会の連中は騒ぐが、そんなものは仏法の上から見れば大したことではない。(以下省略)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2011.11.16 Wednesday
自発的に未活動者の職場を訪問
受付や未活者の上司とかいうのがでてきて面会を断られたので学会のすばらしさを語り下種する。しつこいと警察を呼ぶとかいう未活者の上司に対して俺は宗教はストーカー規正法には入っていないので、ストーカーし放題である。逆に根拠もないのに訴えたということで訴え返すぞと果敢に一歩も引くことなく応酬した。未活者はこうした対応から「池田先生を尊敬しています」と帰宅後、俺の訪問時にドア越しながら言ってきた。誠意はやはり通じるものだ。(以下省略)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

見た頂いた通り、これが創価学会員なんです。こういう思考を持ったカルト信者が、大勢国の重要機関で働いていて、政権与党として国を動かしているやばさに、いい加減気付いてほしい。
幼少の頃から創価教育されて育ち、大学でも「先生の為にやったならば犯罪にならない」と言う、狂った思想教育されて育てば、そりゃ~罪の意識はゼロだわな。学会員が罪悪感を感じない事や、信者による犯罪が多い事の理由がまさにここにあると思う。

この現役学会員が書いた内容は、かなり本質が書かれている。一般の人が知らない創価学会員の本性が書いてあるのです。
世界各国でカルト指定される訳がよくわかります。


関連記事

コメント

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Re: いなごのブログについて

juelan さまコメントありがとうございます

ご指摘の件ですが、リニューアル中です。ご丁寧にありがとうございました。また返信遅くなり申し訳ありません

今後ともよろしくお願いいたします。  



                         インガ

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです