2017/10/31

「特定時間」に絡めたPCいたずら&携帯着信

今回はアンカリングに関わるPC細工行為を公表します
集団ストーカーターゲットにされますと、あらゆる個人情報は筒抜けと思った方がよいでしょう。あらゆる機関に在職の創価信者からも個人情報は漏洩してしまいますし、今の時代、PC/スマホなどの情報も、加害者に筒抜けです。以前スノーデンが暴露した通り、いわゆる監視プログラムXKeyscore(エックスキースコア)で、全国民の情報をリアルタイムで盗み見てされています。 これはアメリカから日本へ供与した事実をアメリカ政府は認めています。
しかし日本政府はその事実を認めていません。このことから如何に日本政府が信用できないか察することができます

もちろんこの件はスノーデンの暴露で公になったわけですが、普通は盗み見みしていることなんか知るはずもないですよね? でも我々は違う訳です 監視しているぞ!と意識させてくる訳ですね。その方法はさまざまですが、PC・スマホなどの設定をいたずらされたり、自分の関係する情報を良く見るサイトにほのめかされたりします。被害者によってやり口はさまざまですが、私の場合「時間」をアンカリングされていることもあり、特定時間に合わせて、加害者がアクションを起こすわけです

例えば・・・

2_20171031003236016.jpg
このように、SNSのお知らせやyoutubeなども更新知らせなども時間に合わせて表示するようにされます
おそらく「時間」「数字」をアンカリングされてる被害者さんは、覚えがあると思います


露骨な例を挙げれば
99.png
このようにリアルタイムで画面をイタズラしてきます しかも特定時間に合わせてですね
なぜか、表示しないように設定を変えても出てきますし、RANケーブルを抜いて、ネット非接続状態でも同じなのです
詳しい方はご存じだと思いますが、PCなどネットにつながっていなくても、遠隔で操作・情報漏えいしてしまう事実がありますので、これも頭に入れておく必要があります


被害者さんの情報ではこのほかにもさまざまな細工を報告しています
ブログやツイッターなどSNSの設定細工は日常茶飯事で、ブログ作成中に急に重くされたり、PCの電源を落としたり、被害者によってさまざま被害が報告されています


情報漏えいに関してはみなさんもとっくに関わっている問題です 決して他人事ではないわけですね
PCや携帯の個人情報は政府・警察によって、常に監視下にあることを頭の片隅に入れておいてください。


【時間・数字アンカリングされてる場合】
前にも記事にしましたが、私の携帯にかかってくる電話・メールのほぼすべてが「特定時間」に合わせてかかってきています
20170320185905eeb (2)
画像見ていただければ一目瞭然です かかってくる時間のほとんどがゾロ目・ハサミ目・順目・逆目・語呂合わせ目ばかりになります。しかもこれこの犯罪の被害者団体からかかってきてるわけです。つまりNPO内部にいる信者が意図的に時間に合わせ送信していると言うことです

DSC_0009 (2)
DSC_0007_20171102042806356.jpg
日常にかかってくる電話もこの通りです もちろん偶然の確率ではない事はあきらかです
このブログ見ていただいてる方はもうお気づきだと思うが、これらの数字の組み合わせは、騒音嫌がらせなどにも共通しています

集団ストーカーのターゲットにされるとここまでされる犯罪なんだと知っていただければ幸いです



集団ストーカー犯罪は簡単に説明すると、「つきまとい・監視」「思考盗聴・コントロール・音声送信」「電磁波・身体攻撃」などを高度なテクノロジー技術で行うもので、政府・公安・警察・宗教団体が大きく関わっている組織犯罪です
※あくまでもわかりやすく大まかに説明すると。

その目的も簡単に説明しますと、「自殺誘導」「統合失調症認定」「自暴自棄にさせ犯罪に走らせる」事を目的にしています
つまり1人の人間の人生を破滅させる事を目的にしているわけです

犯罪理由は複雑で簡単に説明できるものではありませんが、わかりやすく説明すると、「国民監視」「利権・裏金」「支配計画」など、政府・警察・宗教団体がそれぞれの思惑と思想のもと、つながっていて協力し合っている可能性が高い犯罪だとみています

第三者の皆さんは、このように説明するとまず信じないし、私の事をおかしな輩だと思うかもしれません。
その反応はある意味しょうがありません、我々集団ストーカー被害者たちも、もし被害に遭っていなければ信じる事ができたか正直自信はないでしょう。しかしこの犯罪はすべて事実です メディアで報じられない事は日本にはたくさんあるのです
日本の報道の自由度ランキング(2017)

ぜひこれを機に、十数年前から激化している組織犯罪を知っていただければ幸いです

しかしみなさんにとっても決して他人事ではありません すでにみなさんは衛星監視システムで監視されている国民の1人かもしれないからです
我々との違いは「気付くように監視されるか」「気付かないように監視されてるか」の違いだけです
理解は難しいとは思いますが、今の時代覚えておいて損は無い情報です

実際アメリカの衛星監視システムでは同時に数百万人まで監視可能なシステムと言われていました。この事実からまだ国民全員を監視する事までできないようですが、現在はどうなってるかわかりません。危険人物としてマークされれば全ての行動は筒抜けになり、その際一切のプライバシーは無くなります。それほど可視性の高い監視レベルでマークされると言うことです

余談ですが、報道でよく警察が「警官の長年の感」で、犯罪者を見抜き職質から逮捕につながったなんて良く聞きますよね
芸能人でも「薬物所持」で都合よく捕まっているのを記憶にないだろうか?
これらはもちろん警官の長年の感が働いた訳では無く、はじめから所持しているのを知っていて捕まえているだけ。
薬物やってる人はほとんど警察にバレていると思った方がよいでしょう。あとは警察の都合で逮捕するか泳がされるか警察の判断次第と言うこと

ではそんなことできるなら、とっくに犯罪者なんていなくなってるはずだろうと人は言う
犯罪者が全ていなくなっては警察は困まる訳です。自分たちの仕事も無くなりますし、予算もつかなくなり裏金もつくれません
だから知っていても捕まえない、末端の人間だけを捕まえて犯罪組織の大元は手を出さないようにし、常に犯罪者が途絶えないようにしているわけです
関連記事

コメント

非公開コメント