2017/10/24

証拠映像を残すクセをつけましょう!

我々集団ストーカー被害者は24時間365日監視・つきまといされます
加害者組織は意識してない第三者が見ても気付かない方法で、監視・つきまといしているわけです

それを第三者に口で説明しても信じてはくれません 日頃から常に録画するクセをつけましょう
彼らのつきまといを証明するには映像を取り、共通したやり口を公表することです

よくスマホやガラケーで撮影している方がいらっしゃいます もちろんそれでも構いませんが、もう少し堂々と撮影できたほうがよろしいと思います。

そこで今回紹介したいのは目線カメラです
すでに使われている被害者さんもいると思いますが、このタイプのカメラは非常に多目的で使えます
3_201710232342321f0.png
私が使ってるのはコレだが、今は最新のタイプが出ていると思う
http://panasonic.jp/wearable/a500/

車に固定(マジックテープで十分固定できます)すればドライブレコーダーにもなりますし、バイクでしたらヘルメットにマジックテープで固定でOKですし、自転車ならカゴやサドルに固定すれば良いでしょう
手に持って歩くことも可能ですし、付属のヘッドバンドで目線位置で撮影も可能です
また会話の録画などボイスレコーダーにも使えます(その際はマイク部分を埋もれないように注意)
1_20171023234231a60.png2_20171023234236032.png

解像度は848~3840となっており、いわゆる4K撮影もできるものです

マイクロSDカード保存で32GBまで対応なので
848で16時間弱撮影可能~3840で1時間撮影可能です

問題は連続撮影で充電がどれくらい持つのかというと、やはり1時間~1時間30分程度です
そこで1日中連続撮影するために別売りのモバイルバッテリーで補えます
大容量モバイルバッテリーを接続したままなら1日中連続撮影も可能です


あとよく使われるのが「メガネカメラ」です
6_20171023235300715.png
今販売されているメガネカメラはピンキリで、安い物なら2000~3000円で買える 高い物でも大体20000円以内で買えるものが多い。安い物も高い物も買ってみたが、どちらにしても過度の期待はしない方が良い。
安いものは当然壊れやすく2~3回で壊れるものもあった 映像自体は、近い距離なら顔をハッキリ撮影できるレベルなので申し分ないが、ドライブレコーダー目的ならもっと画質の良い違うカメラを選んだ方が良い

あと問題は連続撮影時間です このタイプは大体30分~1時間ぐらいで充電が切れますので、これもモバイルバッテリで補う形が良いだろう ちょっと近所の買い物など用途用途で使用するなら便利なカメラです
関連記事

コメント

非公開コメント