2017/10/07

アンカリング(意識付け)工作が如何に露骨か証明します。

アンカリングを説明するうえで、よく例えられるのがパブロフの犬ですね。これはいわゆる条件反射のことで、アンカリングの典型例の一つです。ロシアの生理学者イワン・パブロフが犬の唾液分泌実験で見つけました。犬に餌をやる前にベルを鳴らす、という決まりを作って何回も餌やりを続けると、ベルを鳴らすだけで餌がもらえると思った犬が唾液を分泌させるようになったのです。

集団ストーカーで言う「アンカリング」も理屈は同じです。特定の条件付けを、集団で目撃・遭遇させターゲットに「監視」「つきまとわれてる」という心理を植え付ける事を言います。この手の心理手法は常に継続させないと効果は薄れてしまいます。ですから加害組織は集団で24時間365日続ける訳です


集団ストーカー被害者は常に「つきまとい」の被害に遭っています。第三者の為に何度も書きますが、組織犯罪のつきまといは、男が女を付け回すつきまといとはまったく違います。集団で特定の服装や持ち物を共通させ、わざと連続でターゲットの前に現れ遭遇・目撃させる手法の事です。車の場合はゾロ目やハサミ目などの覚えやすい・印象に残りやすいナンバーで、これも同じように遭遇・目撃を繰り返すことです

ではどのように意識付けさせていくか1日の遭遇・目撃記録を参考に説明していきます
私の場合はまず、原色カラーから始まりました。最初は「赤」です。どこをどう行っても赤服や赤ズボン・スカート・赤いバックなど、とにかく赤を身に着けた人間と遭遇・目撃させられました。これを数日間繰り返され、一通り赤を意識したら次の日から「緑」に変化します。昨日まで、特定のシチュエーションで遭遇してた人間が全て「赤」「緑」に露骨に変わるわけです

「赤」「緑」「黄」「紫」「青」など一通り原色カラーだけをしつこく目撃・遭遇され続け、そのうち色を交互に見せてくるようになります。
このブログでもさまざまな原色カラーの工作員が交互に現れては消えていく画像を公表したと思いますが、最終的にはそうなります。


原色カラーの記録でも良いのですが、今回はよりわかりやすい「ボーダー柄」の意識付けをしつこくされた日の記録を公表します。
SS1

2016.7.23 (数日前からボーダー柄が目につくようになり、この日で一気に意識付)

【自宅マンション~会社までの通勤コース】
いつもの特定場所(ペットショップ前)にて、車3台(内1台カルトナンバー)3人組が待ち伏せ(内1人がボーダー服)
いつもの交差点(セブン前)でボーダー服男

【仕事開始】
15:27ボーダー服→ボーダ服 (2連)
15:19ボーダーキャリーバック
15:23ボーダー服→ボーダー服→ボーダー服 (3連)
15:26ボーダー服→ボーダー服→ボーダー服 (3連)
15:49ラーメン屋入店→帰ってくるとボーダー服が前をうろちょろ→パチ屋に入っていく→俺が車に乗り込む→パチ屋からボーダー服男が2人組で出てくる
15:56信号待ち時、ボーダー柄の傘が目の前横断
16:24ボーダーズボン女
16:58車イスのボーダー服
17:17左歩道男女2人ともボーダー服→外人男女(男がボーダー)→交差点ボーダー服
17:50ボーダー服→ボーダー服→ボーダー服 (3連)
17:56交差点ボーダー服
17:57ボーダー服親子
18:28信号待ちボーダー服→ボーダー服(2連)
↓休憩中(駐車中)
18:39ボーダー服
18:43ボーダー服→ボーダー服→ボーダー服 (3連)
18:47ボーダー服
19:04ボーダー服
19:05ボーダー服
19:11ボーダー服
19:16ボーダー服着た客役の信者が来る→休憩中がわかると立ち去る
19:24ボーダー服
19:28ボーダー服
19:31ボーダー服
19:32ボーダー服
19:40ボーダー服→ボーダー服
19:41ボーダー服
19:42ボーダー服→ボーダー服
19:44ボーダー服
休憩終了 この18:39~19:44の1時間ぐらいの間で、駐車している私の車の前に現れたボーダー服、なんと19人!

20:09客役信者ボーダー服→出発するとすぐ左歩道にボーダー服
20:56前方に停まってる車から、俺が来るタイミング見計らって、全身ボーダー服の男が降りてくる
21:10今度は前方の停まってるタクシーから、俺が来るタイミング見計らって、ボーダー服女が降りてくる
21:14バス停にてボーダー服男
21:35ボーダー服チャリ
21:36ボーダー服男→21:37ボーダー服男とボーダ服女 (3連)
21:50ボーダー服の男がこちらに携帯向け撮影行為
21:56信号待ちボーダー服
21:58左歩道にボーダー服女→ボーダー服男 (2連)
22:02左歩道ボーダー男
22:27左歩道ボダー服→ボーダー服 (2連)
22:32ボーダー服女→ボーダー服女 (2連)
22:39客がボーダー服
22:54ボーダー服
22:56チャリ+ボーダー服
23:00ボーダー服(派手)
23:02信号待ち左ボーダー服
23:08信号待ち左マンションからタイミングよくボーダー服男出てくる
23:14渋谷付待ち中→出口からボーダー服→ボーダー服 (2連)
23:16ボーダー服
23:16前方タクシーから目の前でボーダー服女降りてくる
23:25タイミングよくボーダー服出口から出てくる
0:07ボーダー服
0:14ボーダー女→ボーダー女→0:15ボーダー男 (3連)
0:16右歩道ボーダー男
0:40信号待ちボーダー服→左歩道ボーダー服
0:48左歩道ボーダー服
0:56ボーダー服→ボーダー服→ボーダー服→ボーダー服→ボーダー服→ボーダー服 (6連)
2:00ボーダー服
2:47新宿付待ち中、前に空車の順番待ちタクシーいるのにボーダー服着たカップルが乗車しようとする
2:48ボーダー女→ボーダー服男→ボーダー服→ボーダー服→ボーダー服 (計5連)
2:52ボーダー服→ボーダー服→ボーダー服→ボーダー服 (4連)
2:58ボーダー服
3:55ボーダー服
6:36ボーダー服男
6:37ボーダー服女
6:39ボーダー服女
6:51左歩道ボーダー服男→左コンビニからタイミングよくボーダー服男出てくる→ボーダー小学生 (3連
6:57右歩道ボーダー服→左歩道ボーダー服→右歩道ボーダー服→左ボーダー服 (4連)
7:01左歩道ボーダ服女
7:03右ボーダー服小学生
7:13左歩道ボーダー服→ボーダー服外人 (2連)
7:16左歩道ボーダー服
7:25ボーダー服着たバイク
7:29バス停にボーダー服男
7:32左歩道ボーダー服男
7:41左歩道ボーダー服女→左歩道ボーダー男 (2連)
7:44右歩道ボーダー子供→左歩道ボーダー女
7:46ボーダー子供
7:50信号待ちボーダー服
7:53左歩道ボーダー服
7:59左歩道ボーダー服→8:00左ボーダー服→バス停ボーダー服→信号待ちボーダー服チャリ親子 (5連)
8:09左歩道ボーダー親子→左ボーダー服→左ボーダー服 (3連)
8:12左歩道ボーダー服
8:23左歩道ボーダー服→左歩道ボーダー服→左歩道ボーダー服 (3連)
8:36左歩道ボーダー服チャリ
8:39左歩道ボーダー服チャリ
8:41ガススタンド入るとボーダー服着た男が先回り
仕事終了

以上がボーダー服を徹底的に遭遇・目撃させられた日の記録です。
1日の記録からボーダー柄だけを抜き出してまとめたものです
どうですか?第三者のみなさん これでも偶然だと言えますか?

このようなやり口は全ての意識付に当てはまります。上記の「ボーダー」が「別の何か」に変わるだけの事です
私の場合その日その日で遭遇・目撃させるものが違っていて、毎回○○キャンペーンをやられてる感じでしょうか

ここまでされればだれでもすぐ気付きますし意識します。
加害組織はこのように少しずつ意識させていき、時を見て上記のように意識させたいものを一気に遭遇・目撃させ、完全に意識させていきます。
そしてこのような工程を続けていき、最終的には今まで意識させたものを複合させて遭遇・目撃させるやり口です
複合させると、ターゲットはすぐ気付きますが、第三者は絶対に気付きません。


これがこのつきまといの巧妙な仕組みと第三者には気付かない意識付けのやり方です


関連記事

コメント

非公開コメント