2017/09/27

監視プログラムXKeyscore(エックスキースコア)


XKeyscore(エックスキースコア)は、世界中の外国人に関するインターネット上のデータを検索・分析するために米国国家安全保障局(NSA)が使用する元極秘コンピュータ・システムである。このプログラムは、オーストラリアの国防信号局(DSD)やニュージーランドの政府通信保安局(GCSB)などと共同運営されている。その存在は、2013年7月に米国人でブーズ・アレン・ハミルトン社の元従業員エドワード・スノーデンによって暴露された。(引用)

8_201710132105330cc.png


2_20171013210146679.png3_20171013210146a42.png
アメリカ政府でさえ認めているのに、日本政府は一切認めていないことに注目してほしい、日本は共謀罪法案を通して、アメリカ同様に政府の国民監視社会を進めている。そんな中スノーデンの暴露によって、監視システムがすでに日本に提供されたなどと認められる訳がないのだ!


https://ameblo.jp/walker-memo/entry-12281235574.html (ウィーカーのブログさんから引用)
関連記事

コメント

非公開コメント