2017/08/27

これが創価学会、各部員のストリートシアターの色アンカリングのやり口だ!(拡散希望) NO.2

前回に引き続きつきまとい時のアンカリングを紹介します

創価広宣部が指示を出し、各部の信者が工作員となって行うこの「つきまとい・ストリートシアター」行為
目的は常に監視・つきまとわれてる事をターゲットだけに意識付けさせるためです

NO.1で紹介した通り、この犯罪集団は特定の色の服装や持ち物、または特定の行動などを全員で共通させ、わざとターゲットのまわりで演出して、常に監視・つきまとわれてる意識を与え続ける行為を行っています


では早速続きを紹介していきます
手が込んでるケースを挙げますと・・・
 
①まずカルト客の指示で渋谷駅へ ピカチュウ女前で下車
①2016-05-08_3色カラー演出する前のピカチュウ女
②ピカチュウ女を目撃させる→別の場所で流してたらまたカルト客が乗ってくる→歌舞伎町指示→で、またピカチュウ女の前で下車
②2016-05-11_客の指示で案内された新宿の裏通りに前回見たピカチュウコスプレの女を見させられる
おわかりいただけますでしょうか? これだけ露骨な演出を平気でやってきます。しかも1日に20~25回カルト客を乗せるのですが、全部何かしらの演出が仕込まれてるので、常軌を逸してるのがお分かり頂けると思う

はい次!
休憩などで車を駐停車させたときにどうなるかご覧ください!
2016-05-23_205639(7).jpg2016-05-23_205639(9).jpg
2016-05-23_205639(11).jpg2016-05-23_205639(12).jpg
2016-05-23_205639(13).jpg2016-05-23_205639(15).jpg
2016-05-23_205639(16).jpg2016-05-23_205639(18).jpg
2016-05-23_205639(21).jpg2016-05-23_205639(22).jpg
車を停車させると早くて1分、遅くても5分以内には演出がスタートします。
これが創価信者が行うつきまといのやり口です 参加人数はその場所にもよりますが、人が多い渋谷などで休憩すると、普通にこのぐらい目撃することになります


はい次!
2016-5-3 交差点信号待ち 創価カラー演出からの子供を山車に使う演出へ
2016-5-3 交差点信号待ち 色アンカ用の子供をわざと正面に抱きかかえ目立つようにアピールする例1
※ベビーカー=× ベビー服=○
信号まち時はほぼこのような仕込みされてました 信じられませんよね 正直私も夢なら覚めてくれって感じですよ
しかしこれが集団ストーカー被害者の日常なんです 創価学会は一部の信者を使って全国でこのようなことをやっています


組織的に行ってる集団ストーカーですが、日本の法律では罪になりません つまり個人で男が女をストーカーすれば犯罪になりますが、「集団」でストーカーする分には罪にならないのです 、まったくおかしな話ですよね
なぜこんな法律になってるかと言うと、連立与党に「公明党」がいるからです ストーカー規制法が議論されたとき
「恋愛感情に基付くつきまとい行為のみ」という条件を公明党が付け加えたため、その他のストーカー行為では一切取り締まれなくなった訳です 
さらに言えば個人情報保護法を制定するときに宗教団体を規制の対象から外させたりして、批判を浴びまくりました
つまり公明創価は、鼻っから犯罪行為をする前提で、事前に法整備し取り締まれないようにしたわけです
こんな党が連立与党で日本を動かしてる恐ろしさ!


はい次!
2016-06-02_122103.jpg2016-06-02_122103(1).jpg
↑こういう演出もよくやる違和感パターン
その場所の雰囲気とは合わない浮いた服装で目立たせる演出です
かなり離れた距離からでも色アンカリング信者が確認できます


はい次!
②2016-05-08_CNの車が目の前に停まって送り迎え演出
                                    
①2016-05-08_CNの車が目の前に停まって送り迎え演出
つきまといされてる被害者さんはこの光景を何度も目撃してるでしょう 「送り迎え演出」です
これもアンカリング行為の1つで、なるべくターゲットの目の前でカルトナンバーの車・服装が原色カラーなどで共通させ演技する
創価アンカリングのよくやる演出の1つです  これも他の演出同様に連続させたり、少し時間をあけてまた目の前で行ったりします。


まぁ例を挙げたら正直きりがないほどバラエティーは豊富です 要は良く見かける日常の風景でも、不自然に連続させれば非日常の光景となり、それをターゲットの前だけで行えば、そのターゲットだけに監視・つきまとってる事を意識付けできると言うことです
あきらかに組織的関与があるのは感じていただけますでしょうか ここまで大がかりで数百人以上が毎日参加して、これを全国で「仏敵」とされたターゲットに行っています。あまりにも現実とは思えない内容だけに、信じられないとは思いますがこれが現実です


関連記事

コメント

非公開コメント